内装のリフォームで目を向けて欲しいビニールクロスの魅力とポイント1

内装のリフォームで1番人気なのが、
内壁をビニールクロスに張り替えるリフォームです。
ビニールクロスでのリフォームは、
簡単に内装空間の見た目を変える事が出来るので、
採用されやすいリフォーム方法となります。
ビニールクロスのリフォームにはどのようなメリットがあるのか、
オススメのポイントを3回に分けてご紹介します。

  • 張るだけで終わるリフォーム
  • ビニールクロスは乾式工法の内装リフォームですので、
    すぐにリフォームが終わる事が最大のメリットです。
    張り替えの場合は、既存の内装材を剥がし
    、剥がした後の不陸調整を行い、
    ビニールクロスに接着剤を付けて張るだけです。

  • 短期間で内装の見た目を変える事が出来る
  • 張るだけで終わる内装工事ですので、
    短期間で空間の見た目を180度変える事が出来ます。
    1部屋でしたら、たった1日で張り替えが可能となります。

  • 施工単価が安い
  • 普及品のビニールクロスは、施工単価が
    非常にお安いのがお客様に好かれている理由の1つです。
    普及品のビニールクロスは、これらの2つの種類があります。

    ① 1000番台のビニールクロス
    一般的に住宅に使うビニールクロスは1000番台であり、
    ㎡当たり800~1,000円程度で貼る事が可能です。
    消臭効果やマイナスイオン効果など、
    見た目のビニールクロスの他に様々な
    効果を発揮させる事が出来る物もある、
    機能性ビニールクロスです。
    色柄が豊富にあり、様々な数の種類があります。

    ② 500番台のビニールクロス
    また、少しグレードが落ちますがマンション等で
    良く採用される、500番台のビニールクロスがあります。
    主に賃貸マンションに多く採用され、柄物は少なく、
    白っぽいシンプルなビニールクロスが多くあるのが特徴です。
    500番台のビニールクロスは、
    ㎡当たり500円程度で張り替えが可能です。
    お安く張り替えが可能ですので、
    気軽にリフォームされるお宅も多い程です。

    このように、どちらのビニールクロスでも
    安価であり、採用しやすい材料です。